シャトー・ラフィット・ロートシルト[2004]年・メドック・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ格付第一級・AOCポイヤックChateau Lafite Rothschild [2004] 1er Grand Cru Classe du Medoc en 1855 AOC Pauillac:うきうきワインの玉手箱 - ff24b

2020-01-10

シャトー・ラフィット・ロートシルト[2004]年・メドック・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ格付第一級・AOCポイヤック
Chateau Lafite Rothschild [2004] 1er Grand Cru Classe du Medoc en 1855 AOC Pauillac

年代 造り手
[2004]年

ラフィット・ロートシルト

生産国 地域
フランス ボルドー ポイヤック
AOC ポイヤック格付第1級
タイプ
赤・辛口 フルボディ
内容量
750ml


シャトー・ラフィット・ロートシルト[2004]年・メドック・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ格付第一級・AOCポイヤック
Chateau Lafite Rothschild [2004] 1er Grand Cru Classe du Medoc en 1855 AOC Pauillac
世界最高峰ワインのひとつ!高級フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!ボルドー5大シャトー愛好家!ポイヤック・グラン・ヴァン ファン大注目!メドック格付第一級の筆頭シャトー!厳しい評価で知られるクラスマンに「世界で無二のエレガントで天性のフィネスを誇るワイン…卓越したアロマは神がかりといえるほどの複雑なタンニンと結びついている」と言わしめ、満点3つ星!しかもこの2004年で驚異の高評価獲得!ロバート・パーカー氏は★★★★★満点5つ星で、「ボルドーで最も偉大なワイン。フィネスと力強さが融和したワイン」と賞賛し、この2004年で95/100点(今〜2039年)!ワインエンスージアスト誌、ワインスペクテーター誌、デカンタ誌5スター(満点)(2011年10月12日)!ベタンヌ&ドゥソーヴでも満点5B&Dマークで、「ポイヤックの至高のクリュ。「ラフィット」の他に並ぶもののないフィネスは、アペラシオン北部の石灰質の底層の上に広がる砂利質に由来しており、これが永遠に「ラトゥール」と「ラフィット」を区別する違いである。」と大注目し、この2004年に高評価(2011年4月28日号)獲得!アシェット・ガイド誌でも★★★満点3つ星獲得!ジャンシス・ロビンソン女史も高評価!カベルネ・ソーヴィニヨン90%で造られる[2004]年ヴィンテージ!!えも言われぬ芳醇さと品格を備えたメドック格付第一級の10年熟成!が限定で極少量入荷!

シャトー ラフィット ロートシルト[2004]年 メドック プルミエ グラン クリュ クラッセ格付第一級 AOCポイヤック


ワインアドヴォケイト誌で驚異の95点獲得!
メドック格付第一級の筆頭シャトー!
『世界で無二のエレガントで
天性のフィネスを誇るワイン』!
ラフィット・ロートシルトの2004年!

ロバート・パーカー氏はラフィット・ロートシルトについて
ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸だったが、1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。事実、今日ではボルドーの最も偉大なワインの1つと考えられている。 フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。

私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたわけだが、忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における価格に恥じない生き方をしていることだけのことである。

ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、価格が価格だけにこのワインに手が届くのは最富裕層のみである。

お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアード・ラフィットの、とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。


又、厳しい批評で知られるクラスマンでは
1855年のメドック格付1級の筆頭シャトーであるシャトー・ラフィット・ロートシルトは間違いなくメドックで最上のテロワールを擁している。

石灰質を基盤とする砂利質の土壌は、粘土質の上に砂石質が多い近隣のシャトーとは、大いに異なる。この土壌から世界で無二のエレガントで天性のフィネスを誇るワインが生まれる。
また、西洋スギ、白檀の木、スミレの卓越したアロマはボディの重さに決して負けることのない神がかり的に複雑なタンニンと結び付いている。

ディレクターのシャルル・シュヴァリエと技術チームは、1995年から再び以前のような作業に戻っており、決して妥協を許さない厳しいセレクションを行っている。
シャトー・ラフィット・ロートシルト
2004年


葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン 90%
熟成:新樽100%で18〜20ヶ月間

カベルネ ソーヴィニヨンを主体にブレンド。 区画毎の特徴を生かすために、ブドウは区画毎に別々のタンクで発酵が行われます。ワインのブレンドは3月に実施される初回の滓引き後に実施されます。その後、DBRの樽工房で造られたオーク樽に移され、所蔵庫で18〜20ヶ月熟成。その間、定期的に滓引きが行われ、それぞれの樽に4〜6個軽くといた卵白を加えて浮いている不純物を吸収し、樽の底に沈ませます。

優美で繊細、そして芳醇な味わいは、まさにメドック1級の風格。長い期間の熟成を経て、その実力を大きく花開かせます。


パーカーポイント95点獲得!!


世界最高峰ワインのひとつ!高級フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!ボルドー5大シャトー愛好家!ポイヤック・グラン・ヴァン ファン大注目!メドック格付第一級の筆頭シャトー!厳しい評価で知られるクラスマンに「世界で無二のエレガントで天性のフィネスを誇るワイン…卓越したアロマは神がかりといえるほどの複雑なタンニンと結びついている」と言わしめ、満点3つ星!しかもこの2004年で驚異の9/10点獲得!ロバート・パーカー氏は★★★★★満点5つ星で、「ボルドーで最も偉大なワイン。フィネスと力強さが融和したワイン」と賞賛し、この2004年で95/100点(今〜2039年)!ワインエンスージアスト誌96点(2007年6月)獲得!ワインスペクテーター誌93点(2007年3月31日号)獲得!デカンタ誌5スター(満点)(2011年10月12日)!ベタンヌ&ドゥソーヴでも満点5B&Dマークで、「ポイヤックの至高のクリュ。「ラフィット」の他に並ぶもののないフィネスは、アペラシオン北部の石灰質の底層の上に広がる砂利質に由来しており、これが永遠に「ラトゥール」と「ラフィット」を区別する違いである。」と大注目し、この2004年に18/20点(2011年4月28日号)獲得!アシェット・ガイド誌でも★★★満点3つ星獲得!ジャンシス・ロビンソン女史も18/20点で絶賛!カベルネ・ソーヴィニヨン90%で造られる[2004]年ヴィンテージ!!えも言われぬ芳醇さと品格を備えたメドック格付第一級の10年熟成!が限定で極少量入荷!



ショップ オブ ザ イヤー 10年連続受賞店舗
価格
84,800円 (税込91,584 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
ギフトラッピングを利用しますか?  
クール便(冷蔵)を利用しますか?  
1営業日以降【土日祝除く】発送予定
残りあと1本です
個数
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く